自分で洋服を選べなかった方に

洋服やファッションに興味がない、興味があってもハードルが高く感じてしまう…世間にはそのように感じてしまう方はたくさんいらっしゃることでしょう。
服を着合わせることの楽しさや、身嗜みを意識することの大切さ、恰好が変わることで周りの人々からの印象ががらりと変わるということを、多くの方に体感して欲しいという思いからこのサービスは始まりました。

”年齢を加味して服装をちゃんとしたい”、”自信が無くて服を買いに行く服がない”、”脱オタをしてみたい”、”相手にいい印象を持ってもらいたい”、”婚活や恋活のためにも恰好を良くしたい”、 ふとしたきっかけから身だしなみに意識を持つことはあると思います。その想いはとても素晴らしいことです。
「けれども服装ってどうしたらいいんだろう…」と思い詰めてしまいませんか?
せっかく自分から変化をしようと心がけたのに、スタートがきれない…という皆さまをサポートするのが本サービスの根っこです。

洋服に興味を持って頂くためのきっかけ作りとして、トータルコーディネートサービス「フクノキカタ」は、皆さまの背中を押させていただきます。

普段の生活習慣、趣味、お出掛け先、体型や性格面をカウンセリングし、様々なシチュエーションに応じた「その人にとっての最適な服装」をご提案します。
例えば、スポーツが趣味の方に評判が良いからといってジャケットを勧めても、カッチリとし過ぎて着にくく感じてしまうことあります。着用するサイズ選び、色の合わせ方などなど、ファッションは奥深くそして自由だからこそ、正解というものがありません。

「フクノキカタ」では豊富な知識と経験を持ったスタッフによる「お客様にとって必要な洋服」を選定しお届けします。最低でも3パターン以上のコーディネートをご用意しますので、同じ格好ばかりにならず、1シーズンの季節を十分に楽しんで頂ける豊富なアイテム数をご提供します。

”洋服は高い”、”自分にはセンスがないからオシャレになれない”、”自分が服を選んだところで何も変わらない…”、 そんな洋服やファッションに対しての先入観と不安を打ち破る、画期的なトータルコーディネートサービスを是非お試しください。

「カッコイイ」ではなく「恰好が良い」ということ

身だしなみが整っていない人ほど世間では浮いてしまい悪目立ちしてしまう、ということにお気づきでしょうか。

「恰好」とは第一印象の大半を占めます。自分なりの服の着合わせのスタイルが確立できている人はオシャレではなくてもナチュラルに溶け込んでいます。
しかし、極端なファッションと同時に、全くに無頓着な服装というのは、ナチュラルではないために、目立ってしまうのです。

派手な服装だけでなく、粗雑な恰好も同様に意識が向くものです。
それらはあまりポジティブな評価ではありません。粗野な服装には清潔感が欠如しがちだからです。

フクノキカタでは、サービスを受けて頂いた方をオシャレにするのではなく、無理なく自然に着れる服装をご用意いたします。
「カッコ良くなる:必要はありません。「恰好を良く」していきましょう。

STAFF PROFILE

後藤 和音/KAZUTO GOTO

セレクトショップ温故知新のオーナー兼フクノキカタ代表。
ファッション市場では着られていない洋服達が溢れる程に存在しています。
その中にはファストファッションと呼ばれる安価な衣類だけでなく、流行によって手放されてしまったものづくりの背景を感じさせる洋服が次々と市場に流通しています。その洋服達に再び活躍の場を設けられたら…という想いからフクノキカタを立ち上げました。

身だしなみを整えることで他からの印象も変わるだけでなく、自信へもつながることが出来、そして洋服を着合わせる楽しさを多くの方に共感していただきたいと思います。

Contact

お気軽にお問い合わせ下さい。